写真

■11試合連続スタメンを飾ったレバンテ戦で“50m疾走”から今季4ゴール目をマークスペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間9日、リーガ・エスパニョーラ第35節レバンテ戦に11試合連続でスタメン出場し、1-0で迎えた後半39分に自らのドリブルからチャンスを作り、今季4ゴール目を決めた。リーガ公式ツイッターによれば、久保は19歳にして今季リーグ5位のドリブル数をマークしているという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング