写真

■ウルブスに0-3完敗、アンチェロッティ監督が“プロ意識欠如”と指摘エバートンは現地時間12日のプレミアリーグ第35節で、ウォルバーハンプトンに0-3で敗れた。試合後、カルロ・アンチェロッティ監督は「受け入れられない」と、試合に臨んだ選手たちの姿勢を批判した。英メディア「リバプール・エコー」が報じている。来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場の可能性もわずかに残していたエバートンだったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング