写真

■DFソユンクが相手選手に蹴りを入れて一発退場レスターはボーンマスに1-4の大敗レスター・シティは現地時間12日、プレミアリーグ第35節でボーンマスと対戦し、敵地で1-4と大敗を喫した。この試合の命運を分けたトルコ代表DFチャグラル・ソユンクの一発退場について、英メディアは「今季最も愚かなレッドカードとなった可能性がある」と取り上げている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング