「血まみれの金だ」 モウリーニョ、“毒盛り”疑惑の露W杯解説者就任に英政治家が断罪

Football ZONE web / 2018年3月14日 22時20分

■元スパイの暗殺未遂が疑われるロシアの公共メディアから2億円以上の報酬を得る予定マンチェスター・ユナイテッドは、現地時間13日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セビージャとの本拠地第2戦で1-2と敗れ、ベスト16敗退が決まった。傷心のジョゼ・モウリーニョ監督だが、6月に行われるワールドカップでロシア公共メディアの解説者を巨額報酬で引き受けたことで、英政治家から「血まみれの金だ」と批判される事態に発展している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング