写真

■サントス・ラグーナ戦の弾丸ショットがメキシコテレビ局選出の「15節のゴラッソ」にパチューカの日本代表FW本田圭佑は、現地時間14日に行われたリーガMX(メキシコリーグ)後期第15節サントス・ラグーナ戦に先発出場し、1ゴール1アシストの活躍で3-1勝利に貢献した。相手二人を翻弄した豪快ミドル弾は「天下一品のゴール」「皇帝に敬服」など海外メディアで反響を呼んだが、地元テレビ局の週間ベストゴール候補に挙げられ、「リーガMX最高の選手の一人」と改めて称賛されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング