殺人や自殺中継に悩む「フェイスブックライブ」 大手企業も撤退へ

Forbes JAPAN / 2017年5月20日 12時30分

フェイスブックのライブ動画配信プラットフォーム「フェイスブックライブ」に問題が多発している。投稿される動画がリアル過ぎるコンテンツと、リアルさに欠けたコンテンツの両極端に分かれているのだ。殺人や自殺が配信される一方で、静止画像など「動画」ではないコンテンツが多数配信されている。フェイスブックにとって後者への対処は比較的簡単で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング