「アルバム」が音楽業界から消えるかもしれない未来

Forbes JAPAN / 2017年6月19日 18時0分

アルバムというフォーマットは、数十年にわたり音楽業界で最も重要なフォーマットだった。シングルのリリースはアルバムを宣伝するためのものであり、アーティストの成功もアルバムの販売枚数で測られてきた。しかし、この10年ですべてが変わり、アルバムという概念を変えようとするアーティストが出てきた。ドレイクは2015年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング