写真

自動運転における視覚の役割を果たす、LiDARセンサー分野でまた新たな買収が発表された。GMは10月9日、ほぼ無名のカリフォルニア州本拠のスタートアップ「Strobe」の買収をアナウンスした。Strobeが開発するLiDARセンサーは既存のセンサーよりも価格がかなり安く、サイズも小さいという。GMは同社の自動運転部門のクルーズオートメーション(CruiseAutomation)でStrobeのセンサーを活用する。クルーズCEOのKyleVogtは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング