写真

サムスンは12月1日、第2世代の10nmFinFETプロセス(10LPP)技術で製造したSoCの量産体制に入ったことを公表した。10LPPは、第1世代に比べて高性能で、バッテリー持続時間も長いという。サムスンは、「10LPP設計のSoCは、来年初めにリリースするデジタルデバイスに採用する」としており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング