大麻起業家に銀行口座を、シカゴのバンカーが生んだ新サービス

Forbes JAPAN / 2017年12月11日 16時30分

米国で大麻関連のビジネスを行う起業家が直面する難題の一つが、銀行口座を開けないことだ。州レベルで大麻が解禁されていても、連邦政府レベルでは大麻は違法状態にあるため、銀行に口座を持つことが出来ない。ワシントン州では今年10億ドルが大麻関連ビジネスで生み出されたが、その受け皿となる金融サービスはあまりにも少ない。シカゴの金融業界出身の2名の起業家が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング