アップルの「コバルト調達報道」で見えたiPhone神話の終わり

Forbes JAPAN / 2018年2月25日 13時0分

アップルは、リチウムイオン電池に使うコバルトを採掘会社から直接購入することを検討している。同社は、これまでサプライチェーン・マネジメントを磨き上げることで利益を拡大してきたが、その効率化が極限に達しつつある中、今後は大きな課題に直面することになる。ティム・クックは、卓越した経営手腕により在庫滞留期間の短縮や物流オペレーションの効率化、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング