4800万人の個人情報をクラウドに放置した、謎のビッグデータ企業

Forbes JAPAN / 2018年4月22日 9時0分

フェイスブックは8700万人に及ぶ個人データを英国の「ケンブリッジアナリティカ」に不正利用されて大騒動になったが、同社はまた別の企業にもデータを吸い取られていたことが明るみに出た。サイバーセキュリテイ企業「UpGuard」はフェイスブックをはじめ、リンクトインやツイッター、さらに不動産検索サイトの「Zillow」などから膨大な個人データを収集していた企業をつきとめた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング