韓国の世界6位の仮想通貨取引所でハッキング、35億円流出

Forbes JAPAN / 2018年6月21日 12時0分

世界最大の仮想通貨市場の一つである韓国で、またもやハッキング事件が発生した。被害にあったのは仮想通貨取引所の「Bithumb(ビッサム)」で100万人以上の利用者を抱えている。CoinMarketCapによると、Bithumbは一日の取引高で世界6位となっており、韓国を代表する取引所だ。6月20日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング