日本は25.7% 先進国における男女の賃金格差

Forbes JAPAN / 2018年7月17日 7時0分

ようやく女性差別に光が当たり、声を上げる勇気ある人々が出てきた。だが、解決への道のりが遠い課題が一つある。──賃金格差だ。今回はOECD(経済協力開発機構)の調査による「フルタイムで働く労働者の平均賃金の男女差」についてご紹介しよう。最も差があったのは韓国。2016年の段階では男女で36.7%の違いがあった。次いで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング