写真

米国の音楽業界では2018年の上半期、スポティファイやアップルミュージックなどのストリーミングサービスの売上が、全体の75%を占めるまでに成長した。しかし、その一方で、クルマに乗車中にストリーミングを主要な音楽聴取ツールとして用いる人々の比率は12%にとどまっている。調査企業EdisonResearchのデータでは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング