写真

米国のアクションカメラメーカーの「GoPro」は先日、「米国向けのカメラ製品の大半」の生産拠点を中国以外に移すとアナウンスした。これにより、米中間で高まる貿易摩擦の影響を回避しようとしている。GoProのエグゼクティブバイスプレジデントのBrianMcGeeは、12月10日の声明で次のように述べた。「現代のビジネス運営には柔軟性が求められており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング