写真

パリのレストランで全裸になって食事をすることに興味があった人には、残念なお知らせだ。同市初のヌーディストレストラン「オーナチュレル(Onaturel)」の閉店が決まったのだ。旅行誌コンデナスト・トラベラーによると、パリ12区にある同レストランは1年3カ月にわたる営業の末、人々が公共の場所で裸で食事をしたがらないことに気がついたようだ。閉店は2月に予定されている。フォーブス上級寄稿者のセシリア・ロドリゲスが2017年の同店オープン時に執筆した記事によれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング