写真

アップルがこの先も繁栄を望むのであれば、ティム・クックCEOは一刻も早く自社製ハードウェアでユーザーを囲い込むことをやめ、全サービスのオープン化を進めるべきだ。アップルは先日、投資家に向けて今後の売上減少に関する警告を発し、ティム・クックは今後、ソフトウェアやサービス部門を増強すると宣言した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング