【MLB】注目浴び続ける大谷に先制弾デズモンドが同情「不幸にも世界の目の前で…」

Full-Count / 2018年3月17日 8時14分

■2回に左翼へ先制弾で一挙7点の猛攻を仕掛けるベーブ・ルース以来のメジャー“二刀流”挑戦で注目を浴び続けているエンゼルス大谷翔平投手に、敵打者が同情した。大谷は16日(日本時間17日)ロッキーズ戦に登板し、1回1/3を2被弾を含む7安打7失点と炎上。2回先頭で先制ソロ弾を左翼へ運んだデズモンドは「みんな調整の真っ最中。不幸にも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング