【MLB】大谷翔平、デビュー7戦で50奪三振を達成 球団史上最速記録を樹立

Full-Count / 2018年5月21日 9時15分

■デビュー7戦で50奪三振以上は日本人投手で4人目エンゼルス大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、本拠地レイズ戦で8回途中2失点と快投し、今季4勝目(1敗)を挙げた。メジャー最多110球&最長7回2/3を投げたこの日は、9奪三振を記録して今季通算52奪三振。デビューから7戦目で通算50奪三振に到達したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング