大谷DL入りで米メディアの落胆続く「MLBがスターを育てるチャンスが…」

Full-Count / 2018年6月13日 7時3分

■トーク番組キャスターが指摘、MLBにとって「間違いなく大打撃になる」右肘の内側側副靭帯の損傷により10日間の故障者リスト(DL)入りしたエンゼルスの大谷翔平投手。開幕から投打の二刀流として活躍を続け、メジャーリーグでスター選手に駆け上がる直前での離脱に、米メディアは「そのチャンスも消滅してしまう」と落胆の声を挙げている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング