【MLB】大谷翔平の特大133Mソロに敵地実況は唖然 「体型からは説明がつかない」

Full-Count / 2018年7月24日 18時21分

■日本では大柄な大谷も、メジャーではやや細身の印象エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、本拠地ホワイトソックス戦で4回にセンターへ特大アーチを放った。主砲プホルスの戦列復帰に伴い「6番・DH」で先発し、相手先発ジオリートからバックスクリーンへ435フィート(約133メートル)弾を一閃。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング