【MLB】メジャーで106年ぶりの珍プレー 打者走者がアウトにならずトリプルプレー

Full-Count / 2018年8月17日 13時37分

■両軍混乱の三重殺は1912年のブルックリン・ドジャース以来の珍プレー大谷翔平投手が先発出場した16日(日本時間17日)のエンゼルス-レンジャーズ戦で、両軍大混乱となるメジャー106年ぶりの珍トリプルプレーが実現した。エンゼルスの3点リードで迎えた4回。無死満塁でフレッチャーは痛烈な三ゴロ。これをプロファーが好捕した。まず三塁ベースを踏んで二塁走者がアウト。さらに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング