【MLB】大谷翔平、3試合ぶり無安打で打率.290 チーム球団史上ワーストタイ21失点で大敗

Full-Count / 2018年9月21日 8時0分

■大差がつきDH解除で2試合連続で途中交代エンゼルスの大谷翔平投手が20日(日本時間21日)、敵地アスレチックス戦で「4番・DH」で15試合連続でスタメン出場し2打数無安打1四球に終わった。打率は.290。チームも今季ワースト、球団史上ワーストタイの21失点で大敗した。相手先発は16年目のベテラン右腕のエドウィン・ジャクソン。初回1死一、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング