エ軍アルシア、捕手&投手&本塁打の史上初の珍記録 MLB公式伝える

Full-Count / 2018年9月21日 11時25分

■捕手でスタメン出場し投手として2回3失点、9回に6号ソロ放つエンゼルスのフランシスコ・アルシア捕手が20日(日本時間21日)の敵地アスレチックス戦でメジャー史上初となる1試合で投手、捕手で出場し本塁打を放ったメジャー史上初の選手となった。MLB公式サイトが伝えている。球団史上ワーストタイとなる21失点で歴史的大敗を喫したエンゼルスだが珍記録が生まれていた。この試合捕手でスタメン出場したアルシアは7回に大差がついたことで投手としてマウンドに上がった。2回4安打3失点を喫したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング