NPBがFA宣言選手を公示 浅村、炭谷、西、丸ら5人、15日交渉解禁で争奪戦へ

Full-Count / 2018年11月14日 15時1分

■西武中村はFA権を行使して残留、ハム中田&広島松山&オリ金子は行使せず日本野球機構(NPB)は14日、2018年度のフリーエージェント(FA)宣言選手を公示した。西武の浅村栄斗内野手、炭谷銀仁朗捕手、オリックスの西勇輝投手、広島の丸佳浩外野手の4人がFA権の行使を宣言。13日が権利行使の期限だった。去就が注目されていた選手では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング