堂林翔太と下水流昂―広島4連覇へのキーマンは“後がなくなりつつある”2人

Full-Count / 2018年12月17日 7時10分

■かつての「プリンス」堂林は「もっともっと打てるようになること」大きな新陳代謝が求められる広島にとって、台頭が欠かせない選手。下水流昴と堂林翔太。2人のさらなる進化が4連覇を近づける。「打つしかない。試合にもっと出れるようになるにはそれしかない。それができていないから、今のような代走や守備固めでしか出られない。スタメン出場もそうだし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング