写真

エンゼルス・大谷翔平と水原一平通訳(右)【写真:盆子原浩二】

■エンゼルス公式ツイッターが大谷&水原通訳のキャッチボール動画を公開昨年10月初旬に右肘内側側副靭帯の再建術(トミー・ジョン手術)を受け、8日(日本時間9日)からキャッチボールを再開したエンゼルスの大谷翔平投手。13日(同14日)は50フィート(約15.2メートル)で15球を投げるなど地道なリハビリに励んでいる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング