西武、本塁打で絶滅危機のライオン救う 山川「僕のための企画だと思った」

Full-Count / 2019年3月19日 13時21分

■ホームラン1本打つごとに1万円を寄付西武は19日、球団創設70周年を機に、絶滅危惧種であるライオンの保全を目的とした「SAVELIONS~消えゆく野生のライオンを救うプロジェクト~」を開始することを発表した。球団のシンボルでもあるライオンを救うため、2019年シーズン中のホームゲームでライオンズの選手がホームランを1本打つごとに1万円を、長年ライオンの保全活動を続けている英国オックスフォード大学の動物研究機関“WildCRU”に寄付する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング