今年の中日は面白い、が…本拠地に目立つ空席 8年ぶり優勝に必要な大観衆の力

Full-Count / 2019年4月19日 10時34分

■6年連続Bクラスからの脱却を図る中日、ベンチの雰囲気もガラリと変化中日が好調だ。2019年のペナントレースが開幕し、約3週間が経過した。リーグ3連覇中の広島が開幕6カード連続勝ち越しなしで最下位に沈む一方で、低かった下馬評を覆す戦いぶりを見せているのが、与田剛新監督の下で6年連続Bクラスからの脱脚を図る中日だ。17日のDeNA戦を戦い終えた段階で16試合で9勝7敗の貯金2。先日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング