【MLB】“7秒間の衝撃”にファン歓喜 大谷翔平の高弾道2号2ランに「彼はロボットだ」

Full-Count / 2019年5月20日 15時37分

■19日のロイヤルズ戦で最高到達点46メートル、対空時間約7秒の2ラン■エンゼルス6-3ロイヤルズ(日本時間19日・アナハイム)18日(日本時間19日)に行われた本拠地でのロイヤルズ戦で、復帰後本拠地初アーチとなる2号2ランを放ったエンゼルスの大谷翔平投手。19日(日本時間20日)に行われた同戦では3打数0安打1四球に終わり、連続試合安打も6で途切れることとなったが、前日に今季初めて本拠地でかけた衝撃のアーチにはファンも歓喜の声を上げていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング