「防げるミスを防げていない」―阪神不調の理由を専門家が指摘 再加速は?

Full-Count / 2019年6月25日 11時18分

■交流戦は“借金4”…野口寿浩氏が指摘、勢いを失った理由は「一言に尽きる」プロ野球は28日からペナントレースが再開する。昨季はセ・リーグ最下位に沈み、今季から矢野燿大監督が率いる阪神は、6勝10敗と“借金4”で交流戦を終えた。上々のスタートを切ったシーズンだが、ここにきて勢いを失っている。現役時代にヤクルト、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング