チーム成績から見る交流戦 ソフトバンクの強さの要因、広島低迷の原因は?

Full-Count / 2019年6月27日 17時29分

■ソフトバンクはチーム打率がリーグワーストだったが…2005年に始まった交流戦。15回目となった今季もパ・リーグの勝ち越しに終わり、これで10年連続14回目の勝ち越しとなり、優勝チームもソフトバンクだった。投打のチーム成績から、今季の交流戦を振り返ってみよう。○パ・リーグ1ソフトバンク(18試11勝5敗2分率.688)得点75失点61+142オリックス(18試11勝6敗1分率.647)得点73失点64+93西武(18試10勝8敗0分率.556)得点99失点79+203楽天(18試10勝8敗0分率.556)得点73失点71+25日本ハム(18試8勝9敗1分率.471)得点69失点81-126ロッ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング