中日、今季最長7連勝で単独3位浮上! 自力V消滅の阪神はワーストタイ6連敗で4位

Full-Count / 2019年7月17日 21時14分

■平田の同点6号2ラン、阿部の勝ち越し2点三塁打■中日6-4阪神(17日・豊橋)中日は17日、豊橋で行われた阪神戦で6-4で競り勝ち、今季最長7連勝。40勝に到達し、単独3位となった。前夜に自力Vが消滅した阪神は今季ワーストタイ6連敗で4位に転落した。中日は2点を追う6回に平田の6号2ランで同点。同点の8回に阿部の2点三塁打で勝ち越した。4番手のロドリゲスが来日2年目で初勝利。阪神は先発の望月が6回途中9安打4失点でプロ初黒星。打線は6回以降得点できなかった。(Full-Count編集部)

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング