【MLB】大谷翔平、内角球を反対方向へ“技あり打” 敵地メディア称賛「とても良い打撃」

Full-Count / 2019年7月18日 17時3分

■5回2死一塁で剛腕コールの内角低めスライダーを左前へ■アストロズ11-2エンゼルス(日本時間18日・アナハイム)エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地のアストロズ戦で「3番・指名打者」で今季最長11試合連続スタメン出場。10点差の5回の第3打席で左前打、8回の第4打席で中前打を放ち、2試合連続、今季21度目のマルチ安打をマークした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング