写真

エンゼルスのジャレド・ウォルシュ【写真:Getty Images】

■一塁、外野手、投手を兼任するエンゼルスのジャレド・ウォルシュ右肘靱帯再建手術の影響で今季は指名打者専念で活躍しているエンゼルスの大谷翔平投手。昨季メジャー100年ぶりとなる二刀流を成功させたことでメジャーでは二刀流解禁の動きが広がっている、そんな中、エンゼルスの二刀流の後輩は大谷を手本としていると明かした上で、「ショウヘイと自分は役割が違う」と証言している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング