広島緒方監督、大逆転劇にご満悦 「誠也が勇気をもって、三好も大したもんよ」

Full-Count / 2019年8月20日 22時24分

■3点を追う9回に鈴木の24号3ランで同点、最後は三好がサヨナラ打■広島9-8ヤクルト(20日・マツダスタジアム)広島が劇的なサヨナラ勝ちで連敗を止めた。3点を追う土壇場の9回に鈴木の24号3ランで同点に追いつくと、最後は三好がサヨナラ打。試合後、緒方監督は「誠也が3ボールから勇気を持って打つべき球を捉えてくれた。三好も大したもんよ」と賛辞を送っていた。敗戦濃厚の中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング