オリックス岸田、笑顔の引退会見 唯一やり残したことは「優勝したかった、そこだけが悔い」

Full-Count / 2019年9月20日 16時32分

■引退試合は29日のソフトバンク戦「投げる機会がなかったら困ります(笑)」オリックスの岸田護投手が20日、京セラドームで会見を行い、今季限りでの引退を表明した。オリックス一筋、プロ14年目のベテラン右腕は「悔いがないと言えばゼロではないが、やり切ったという気持ちはある」と笑顔で引退を口にした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング