写真

西武・平井克典【写真:荒川祐史】

■1961年の稲尾は78試合登板で投球回は404イニングを記録西武の平井克典は、9月21日の楽天戦に2番手で登板し、敗戦投手となった。平井は今季79試合目の登板。これは、1961年の西鉄・稲尾和久の78登板を58年ぶりに更新するパ・リーグ記録だった。とはいっても58年前の稲尾の記録と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング