佐々木が注目浴びるドラフト、東北にもう一人の逸材 151キロ右腕の球は「芸術品」

Full-Count / 2019年10月17日 10時30分

■青森山田の堀田賢慎は東北担当スカウトが自信を持って推す逸材プロ野球ドラフト会議が今日17日、行われる。最速163キロ右腕の大船渡・佐々木朗希投手が大きな注目を浴びるが、東北地方にはもう1人、東北担当スカウトが自信を持って推す逸材がいる。青森山田の堀田賢慎投手だ。この春の青森県大会準決勝。8回途中で走者を2人背負った先発・小牟田龍宝(2年)からマウンドを譲り受けたのが堀田だった。185センチ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング