写真

ソフトバンク・工藤監督【写真:荒川祐史】

■2017年からの3年契約が今季で最終年となっていたソフトバンクは24日、工藤公康監督と新たに来季からの2年契約に合意したと発表した。2017年から3年契約を結んでおり、今季が契約最終年だったが、3年連続の日本一に輝いた手腕を球団は高く評価。新たに2年契約を結ぶことになった。これで2015年の監督就任から7年の長期政権となる。2015年にソフトバンクの指揮官に就任した工藤監督は就任1年目に日本一に輝くなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング