写真

侍ジャパンで活躍を見せた広島・鈴木誠也【写真:Getty Images】

■全8試合で4番に座り打率.444、3本塁打、13打点、9得点の活躍で大会MVPに選出野球日本代表「侍ジャパン」は「第2回WBSCプレミア12」の決勝戦で韓国を5-3で下し2009年の第2回WBC以来、10年ぶりの世界一に輝いた。その中で4番としてチームを支えMVPを獲得した広島・鈴木誠也外野手に対し、米メディアは「彼はMLBでもオールスターになれる可能性がある」と太鼓判を押している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング