【MLB】ヤ軍、“不良債権男”と契約解除も28億円支払う羽目に 米酷評「歴史上で最大の過ち」

Full-Count / 2019年11月21日 16時28分

■契約解除したエルズベリーに残りの契約2600万ドル(約28億円)を支払う羽目に…年俸約23億円を得ながら度重なる故障により2年連続出場なしに終わったヤンキースのジャコビー・エルズベリー外野手がついに契約を解除された。2013年オフに7年総額1億5300万ドル(約166億2200万円)の超大型契約を結んでいるため、球団は退団後も2600万ドル(約28億円)を支払う義務があることをAP通信が伝えている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング