2000万減の鷹・長谷川勇が苦悩の胸中告白 「もういいや」も「凄い打撃が…」

Full-Count / 2019年12月6日 15時52分

■8000万円で契約を更改「もっと下げられるかと思った」ソフトバンクの長谷川勇也外野手が6日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季の年俸1億円から2000万円ダウンとなる8000万円でサインした。来年35歳になるベテランは「もっと下げられるかと思っていました。ちょっとぐらい期待されているのかなと思いました」と振り返った。(金額は推定)2013年にシーズン198安打を放ち、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング