日ハム斎藤佑、高校野球の球数制限に賛同「現場主導で決めたのはいいこと」

Full-Count / 2019年12月14日 21時15分

■来春選抜から「1週間で500球」の球数制限「選手の体ありきで、うまく折り合いを」日本ハムの斎藤佑樹投手は14日、神奈川・川崎市産業振興会館で行われた特別講演「第1回野球×動き研究会」でパネリストとして出席。来春の高校野球選抜大会(3月19日開幕)から1人の投手の投球数を1週間で500球以内に制限する球数制限を導入することについて、「500球の球数制限を設けたのはいいことだと思います。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング