【MLB】大谷翔平、今オフに大型契約締結の可能性 シーズン中止でも年俸調停権取得へ

Full-Count / 2020年3月27日 20時12分

■米パッサン記者によると、今季全試合中止でも登録日数は1年分加算されるという新型コロナウイルス感染拡大により、開幕が延期されたメジャーリーグ。先行きは不透明で開幕の目途は依然立っていない。しかし、万が一今季が中止になった場合でも、選手は昨季と同じ登録日数を得られる見込みとなった。米スポーツメディア「ESPN」のジェフ・パッサン記者がツイッターで伝えた。エンゼルス大谷翔平投手は試合が開催されなくても今オフにメジャー3年の規定を満たすことになり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング