【MLB】日本人初親子2代のメジャーリーガー誕生か? 大塚晶文氏の息子・虎之介がドラフト候補に

Full-Count / 2020年5月28日 10時24分

■ヤンキースにドラフト2位で入団した加藤豪将の母校である名門ランチョ・バーナード高校出身MLB公式サイトは今年開催される全米ドラフトで指名の可能性がある“2世選手”を特集。近鉄、パドレスなどで活躍した大塚晶文氏の息子・虎之介も名を連ねている。新型コロナウイルスの影響で今年のドラフトは従来の40巡から5巡目に縮小されオンラインでのリモート開催が予定されている。その中で日米通算176セーブを誇る大塚氏の息子で現在はサンディエゴ大学で外野手としてプレーする虎之介も“ドラフト候補”に挙がっている。虎之介はヤンキースにドラフト2位で入団した加藤豪将内野手(現マーリンズ)の母校である野球の名門ランチョ・バ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング