プロ初勝利のオリ鈴木優は「私を嫌っている」 都立高時代の監督が明かした秘話

Full-Count / 2020年7月2日 11時20分

■2014年ドラフト9位で都立雪谷からオリックスへチームの連敗を「7」で止めたオリックスの鈴木優投手の快投。西武を相手に5回無安打7奪三振という見事な内容だった。東京・都立雪谷高出身の6年目。人は「都立の星」と言った。輝く星が“原石”だった頃を知る高校時代の監督、相原健志さん(現・日体大荏原硬式野球部監督)は万感の思いだった。「本当にオリックスさんに感謝しています。ドラフト9位で指名していただき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング