「死角にいて見づらかったため…」オリ一度は同点も、審判団協議で異例取り消し

Full-Count / 2020年7月2日 20時51分

■オリ大城スクイズでいったん「セーフ」の判定も…■西武–オリックス(2日・メットライフ)まさかの“同点取り消し”だった。オリックスは2日、メットライフドームで行われた西武戦で、4-5と1点を追う7回1死二、三塁で大城が初球をスクイズ。捕手の森は、目の前の一塁線付近に転がったボールを捕り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング