難病と闘う元オリックス捕手の第2の人生 ミットを包丁に持ち替えコロナ禍で奮闘中

Full-Count / 2020年7月6日 7時15分

■2018年にオリックスを退団し現在は「焼肉しょう」の店長を務める中道勝士氏元オリックスの中道勝士氏は、昨年11月に現役を引退、これまでのキャリアを捨てて「焼肉しょう」の店長として、新たなスタートを切った。新型コロナ禍によって、いきなり大変な状況となったが、苦難にめげず、日々奮闘している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング